鈴木 隆太郎 Ryutaro Suzuki

Ryutaro Suzuki

プロフィール

 1990年、鎌倉生まれ。2008年に栄光学園高等学校を卒業後、渡仏。同年、パリ国立高等音楽院に首席で入学し、ブルーノ・リグットとオルタンス・カルティエ=ブレッソンに師事。第3過程ではミシェル・ダルベルトとミシェル・ベロフにも師事した。現在は、イタリアのフィレンツェでエリソ・ヴィルサラーゼのもと研鑽を積んでおり、パリを拠点に演奏活動を行っている。
 3歳よりピアノを始め、山下亜紀子、日比谷友妃子、横山幸雄、浦壁信二、平井京子、ガブリエル・タッキーノに師事したほか、マレイ・ペライア、セルジオ・ペルティカローリ、ヴィクトア・トイフルマイヤー、フィリップ・アントルモン、ウラディーミル・クライネフ、ドミトリー・バシキーロフ等のマスタークラスを受け、薫陶を受けた。
 これまでに、2015年にイル・ド・フランス国際ピアノ・コンクール第1位、カンピージョス国際ピアノ・コンクール第2位、エミール・ギレリス国際ピアノ・コンクール第2位となり、2017年にはヴァルティドネ国際音楽コンクール第2位と、トビリシ国際ピアノ・コンクールで2つの特別賞を受賞した。このほかにも多数の国際コンクールで優秀な成績を収めている。
 また、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、パリ音楽院管弦楽団、ルイジアナ・フィルハーモニー管弦楽団、オデッサ国立管弦楽団等のオーケストラと共演しており、フランスをはじめヨーロッパ各地の音楽祭への出演やリサイタル開催をしている。2017年秋、クラヴェス・レーベルよりデビューアルバムをリリース予定。

コンサート情報

日時・会場 コンサート名・お問い合わせ
2017/12/1(金)18:30
カワイ横浜

ディスコグラフィー

Ryutaro Suzuki
鈴木隆太郎_Ryutaro Suzuki
スカルラッティ:ソナタ ニ短調 K141/ソナタ ホ長調 K380
ラヴェル:クープランの墓
モーツァルト:ソナタ イ短調 KV310
リスト:「ドン・ジョヴァンニ」の回想

[Claves]