09.20
2017 NEWS

【急遽出演のお知らせ】マルティン・ジークハルト(新日本フィルハーモニー交響楽団)

マルティン・ジークハルト(指揮)が、急遽新日本フィルハーモニー交響楽団の「第578回 定期演奏会トパーズ<トリフォニー・シリーズ>」へ出演が決定いたしました。
Martin Sieghart(c)Robert Maybach_6
新日本フィルハーモニー交響楽団のウェブサイトより、転載させていただきます。


来る2017年9月22日(金)19時、23日(土)14時、すみだトリフォニーホールにて開催いたします、新日本フィルハーモニー交響楽団2017/2018シーズン第578回定期演奏会「トパーズ<トリフォニー・シリーズ>」におきまして指揮を予定しておりましたルイ・ラングレ氏の来日がキャンセルとなりました。これはラングレ氏が肺炎を患い、日本への長時間の渡航は困難であるという医師の診断結果によります。
来日中止を受け、2017年9月22日(金)、23日(土)の演奏会は、マルティン・ジークハルト氏が代わりに出演いたします。なお、演奏いたしますプログラムに変更はございません(チケットをご購入いただきましたお客様には郵送等にて本件のお知らせをお送りしております)。 大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。
なお、本件によるチケットの払い戻し、他公演とのお振替はございません。


シューマン: 序曲「メッシーナの花嫁」 op.100 
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64* 
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 
スクリャービン:交響曲第4番 「法悦の詩」 op.54 

指揮:マルティン・ジークハルト
ヴァイオリン:竹澤恭子*

News Archives