イリア・グリンゴルツ Ilya Gringolts

1_IlyaGringolts_(c)Tomasz Trzebiatowski

次回来日

2017年9月

プロフィール

 ヴィルトゥオージックな演奏と感情豊かな音楽解釈が人気を呼ぶロシア生まれのヴァイオリニストであり、常に新たなチャレンジに向け探求している。ソリストとしてオーケストラとのレパートリーのほか、現代曲や演奏機会の少ない作品にも取り組んでいる。2014/15シーズンは、シベリウス音楽祭のオープニングで、滅多に演奏されないシベリウスのヴァイオリン協奏曲の初版をラハティ交響楽団と共演し話題となり、中国ツアーでもソリストを務めた。またこれまでに、ピーター・マクスウェル=デイヴィス、オーガスタ・リード・トーマス、クリストフ・ベルトラン、ミカエル・ジャレルの作品を初演している。一方でバロックや古典派の曲にも関心が強く、2015年にはハイペリオンから、ピリオド・オーケストラのアルカンジェロとの共演で「ハイドン:協奏交響曲 変ロ長調 Hob.I-105」の録音をリリースした(「ハイドン&モーツァルト:協奏曲集」)。2015/16シーズンは、フィンランド・バロック管弦楽団との共演で、パガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番の原典版を演奏する。
 これまでに、バレンボイム指揮シカゴ交響楽団、メータ指揮イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、マズアおよびロストロポーヴィチ指揮ヴェルビエ祝祭管弦楽団、アバド指揮マーラー・チェンバー・オーケストラ、パールマン指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、テミルカーノフ指揮サンクトぺテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団、ベルティーニおよびノリントン指揮ベルリン・ドイツ交響楽団、ぺトレンコ指揮ハンブルク北ドイツ放送交響楽団のほか、シュトゥットガルト放送交響楽団、南西ドイツ放送交響楽団、BBC交響楽団、ロンドン交響楽団、ハレ管弦楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、モスクワ交響楽団、ロサンゼルス・フィルハーモニック、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、メルボルン交響楽団、サンパウロ交響楽団等と、日本ではNHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京交響楽団、日本センチュリー交響楽団と共演している。近年は、バンベルク交響楽団、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、BBCスコティッシュ交響楽団、コペンハーゲン・フィルハーモニー管弦楽団、バーミンガム市交響楽団、台北市立交響楽団、シンガポール交響楽団と共演し、ベルリン・ムジークフェスト、ドルトムント・コンツェルトハウス、ヘルシンキ・ミュージックセンター、アムステルダム・コンセルトヘボウに登場する。
 2008年に創設したグリンゴルツ四重奏団の第1ヴァイオリンを務めており、ザルツブルク音楽祭、ルツェルン音楽祭、グシュタート・メニューイン音楽祭、フェニーチェ劇場等のコンサートで高い評価を獲得している。室内楽の分野では、ユーリ・バシュメット、リン・ハレル、ディームート・ポッペン、ニコラ・アンゲリッシュ、イタマール・ゴラン、ペーター・ラウル、ニコラス・ハッジス、ヨルグ・ヴィトマン、デーヴィッド・カドーシュ、アンドレアス・オッテンザマー、アントワン・タメスティ、アレクサンダー・マドツァル等と共演している。
 CDは多くの受賞歴を持ち、ドイツ・グラモフォンからリリースした「タネーエフ:チェンバー・ミュージック」はミハイル・プレトニョフ、ヴァディム・レーピン、今井信子、リン・ハレルとの共演で、2006年グラモフォン賞を受賞した。近年は、オニックスから「シューマン:ヴァイオリン・ソナタ集」(2010年)、オーキッド・クラシックスから「パガニーニ:24のカプリース」(2013年)、ワーナー・クラシックスからカスプシーク指揮ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団との共演で「ヴァインベルグ:ヴァイオリン協奏曲、他」(2015年)をリリースし、いずれも高い評価を獲得している。
 サンクトぺテルブルク音楽院にてタチアナ・リべロヴァとジョアンナ・メタリディに師事した後、ジュリアード音楽院にてイツァーク・パールマンに師事する。1998年、パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールで、弱冠16歳で史上最年少での優勝を飾ると同時に、「最年少優勝賞」と「カプリース最優秀演奏賞」を併せて受賞した。
 現在、チューリッヒ芸術大学の教授を務め、グラスゴーのロイヤル・スコティッシュ・アカデミーでインターナショナル・フェローとして後進の指導にあたっている。使用楽器は、1742-43年製のグァルネリ・デル・ジェス(個人所蔵)。

コンサート情報

日時・会場 コンサート名・お問い合わせ
2017/9/19(火)19:00
浜離宮朝日ホール
イリア・グリンゴルツ 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル
パシフィック・コンサート・マネジメント
TEL: 03-3552-3831

ディスコグラフィー

ドヴォルザーク:ボヘミアン・ラプソディ
グリンゴルツ_ドヴォルザーク:ボヘミアン・ラプソディー
ドヴォルザーク:
管弦楽のための序曲「オセロ」op.93/ヴァイオリン協奏曲イ短調 op.53/ヴァイオリンと管弦楽のためのマズルカ ホ短調 op.49/ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス ヘ短調 op.11/管弦楽のための序曲「謝肉祭」op.92

イリア・グリンゴルツ(ヴァイオリン)
ニコラ・グエリーニ指揮
プラハ・フィルハーモニア

[Deutsche Grammophon]
ハイドン:協奏交響曲、他
イリア_ハイドン:協奏交響曲、他
ハイドン:協奏交響曲 変ロ長調 Hob.I-105
モーツァルト:オーボエ協奏曲 ハ長調 K314/271K/ファゴット協奏曲 変ロ長調 K191/186e

イリヤ・グリンゴルツ(ヴァイオリン)
ニコラス・アルトシュテット(チェロ)
アルフレード・ベルナルディーニ(オーボエ)
ピーター・ウィーラン(ファゴット)
ジョナサン・コーエン指揮
アルカンジェロ(ピリオド・オーケストラ)

[Hyperion]
ヴァインベルグ:交響曲第4番、ヴァイオリン協奏曲
イリア_ヴァインベルグ:交響曲第4番、ヴァイオリン協奏曲
ヴァインベルグ:交響曲 第4番、ヴァイオリン協奏曲

ヤツェク・カスプシーク指揮
ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団

[Warner Classics]
ブラームス:弦楽四重奏全曲&ピアノ五重奏曲
イリア_ブラームス:弦楽四重奏全曲&ピアノ五重奏
ブラームス:弦楽四重奏曲 第1番 ハ短調 op.51-1、第2番 イ短調 op.51-2、第3番 変ロ長調 op.67/ピアノ五重奏曲 ヘ短調 op.34

グリンゴルツ四重奏団
ペーター・ラウル(ピアノ)

[Orchid Classics]
パガニーニ:24のカプリース
1019_480x475[1]
パガニーニ:24のカプリース

[Orchid Classics]
R.シュトラウス:メタモルフォーゼン(7つの独奏弦楽奏版)、他
イリア_R.シュトラウス:メタモルフォーゼン(7つの独奏弦楽奏版)、他
ヴァルター・ブラウンフェルス:弦楽五重奏曲 嬰へ短調 op.63
R.シュトラウス(ルドルフ・レオポルド編曲):メタモルフォーゼン(7つの独奏弦楽奏版)

グリンゴルツ四重奏団
ダリウス・ミゼラ(コントラバス)
リシャルド・グロブレフスキ(va)
ダヴィド・ゲリンガス(Vc)

[Profil]
シューマン:室内楽作品集
イリア_シューマン:室内楽作品集
シューマン:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ短調 op.105、第2番 ニ短調 op.121、第3番 イ短調 WoO.27/ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 op.63、第2番 ヘ長調 op.80、第3番 ト短調 op.110/弦楽四重奏曲 第1番 イ短調 op.41-1、第2番 ヘ長調 op.41-2、第3番 イ長調 op.41-3/ピアノ五重奏曲 変ホ長調 op.44

イリヤ・グリンゴルツ(ヴァイオリン)
グリンゴルツ四重奏団
ドミトリー・コウゾフ(チェロ)*
ペーター・ラウル(ピアノ)

[Onyx]
シューマン:弦楽四重奏&ピアノ五重奏
990_480x480[1]
シューマン:弦楽四重奏曲 第1番 イ短調 op.41-1/弦楽四重奏曲 第2番 ヘ長調 op.41-2/弦楽四重奏曲 第3番 イ長調 op.41-3/ピアノ五重奏 変ホ長調 op.44

イリア・グリンゴルツ(ヴァイオリン)
ペーター・ラウル(ピアノ)
グリンゴルツ四重奏団

[Onyx]
シューマン:ピアノ三重奏曲第1番~第3番
989_480x480[1]
シューマン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 op.63/ピアノ三重奏曲 第2番 ヘ長調 op.80/ピアノ三重奏曲 第3番 ト短調 op.110

イリア・グリンゴルツ(ヴァイオリン)
ドミトリー・コーゾフ(チェロ)
ペーター・ラウル(ピアノ)

[Onyx]
シューマン:ヴァイオリン・ソナタ集
399_480x480[1]
シューマン:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ短調 op.105/ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ短調 op.121/ヴァイオリン・ソナタ 第3番 イ短調 woO.27

イリア・グリンゴルツ(ヴァイオリン)
ペーター・ラウル(ピアノ)

[Onyx]
プロコフィエフ、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
403_480x474[1]
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番
シベリウス:ユモレスク op.89 より/ヴァイオリン協奏曲

ネーメ・ヤルヴィ指揮
エーテボリ交響楽団

[Deutsche Grammophon]
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ
401_480x481[1]
J.S.バッハ:無伴奏パルティータ 第1番/無伴奏ソナタ 第2番/無伴奏パルティータ 第3番/無伴奏チェロ組曲 第2番より サラバンド(ヴァイオリン版)

[Deutsche Grammophon]
アレンスキーヴァイオリン協奏曲、タネーエフ:協奏的組曲
404_480x473[1]
アレンスキー:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 op.54
タネーエフ:ヴァイオリンと管弦楽のための協奏的組曲 op.28

イラン・ヴォルコフ指揮
BBCスコティッシュ交響楽団

[Hyperion]
エルンスト:ヴァイオリン作品集
400_480x481[1]
エルンスト:ロッシーニの『オテロ』のアリアによる幻想曲 op.11/6つの多声的練習曲/エレジー op.10/シューベルトの『魔王』による大奇想曲 op.26

イリア・グリンゴルツ(ヴァイオリン)
アシュリー・ウェイス(ピアノ)

[Hyperion]
タネーエフ:ピアノ五重奏曲、ピアノ三重奏曲
イリア_タネーエフ:ピアノ五重奏曲、ピアノ三重奏曲
タネーエフ:ピアノ五重奏曲 ト短調 op.30/ピアノ三重奏曲 ニ長調 op.22

ミハイル・プレトニョフ(ピアノ)
ワディム・レーピン(ヴァイオリン)
イリア・グリンゴルツ(ヴァイオリン)
今井信子(ヴィオラ)
リン・ハレル(チェロ) 

[Deutsche Grammophon]
チャイコフスキー、ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲
402_480x479[1]
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲 第1番

イツァーク・パールマン指揮
イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団

[Deutsche Grammophon]
無伴奏ヴァイオリン作品集
405_480x480[1]
ヒンデミット:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ op.31-1
イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番、第6番
グリンゴルツ:「ソナタ・バッキアーナ」
シュニトケ:「ア・パガニーニ」

[BIS]
ヴィエニャフスキ、アラード、モシュコフスキ:2つのヴァイオリンのための作品集
407_480x480[1]
ヴィエニャフスキ:2つのヴァイオリンのためのエチュード・カプリス op.18
デルフィン・アラード:華麗な二重奏曲 op.27 No.3
モシュコフスキ:2つのヴァイオリンとピアノのための組曲 op.71

イリア・グリンゴルツ(ヴァイオリン)
アレクサンドル・ブロフ(ヴァイオリン)

[BIS]
パガニーニ作品集
408_480x480[1]
パガニーニ:パイジェルロの「水車屋の娘」より「うつろな心」による序奏と変奏曲 op.38/ヴァイオリン協奏曲 第2番より 第3楽章 ロンド「ラ・カンパネッラ」(ヴァイオリンとピアノ編)/カンタービレ op.17(ヴァイオリンと管弦楽編)/ロッシーニ「エジプトのモーゼ」より「星の輝く王座から」による序奏と変奏曲 ヘ短調/ヴァイオリン協奏曲 第1番

オスモ・ヴァンスカ指揮
ラハティ交響楽団

[BIS]