マルク・アルブレヒト Marc Albrecht

Marc Albrecht_2(c)Marco_Borggreve

次回来日

調整中

プロフィール

 現代を牽引する指揮者の一人。特にワーグナー、シュトラウス、ツェムリンスキー、シュレーカー、コルンゴルトといったドイツ・オーストリアの後期ロマン派作品が高く評価され、モーツァルトから現代音楽まであらゆる作品をレパートリーとしている。
 室内楽的なアプローチに根差した音楽作りは、ブルックナーやマーラーといった大編成のオーケストラ作品と室内オーケストラの双方で見事なサウンドを創り出す。分析的なアプローチと感情表現が作品の持つ構造を明確にし、楽譜に書かれた音楽に息を吹き込む。
 2021年10月、オランダ・フィルハーモニー管弦楽団との『ツェムリンスキー:「人魚姫」』(ペンタトーン)でオーパス・クラシックの「コンダクター・オブ・ザ・イヤー」を受賞。2020年、オランダ獅子勲章を授与され、オランダ国立歌劇場のプリ・ダミ(聴衆賞)に輝いた。同年、DVD『コルンゴルト:《ヘリアーネの奇跡》』(ナクソス)でオーパス・クラシックの「ベスト・オペラ・レコーディング 20/21世紀」部門を、2019年には国際オペラ賞の「コンダクター・オブ・ザ・イヤー」を受賞。2017年にオランダ国立歌劇場で上演したベルク《ヴォツェック》は、2019年グラミー賞の「ベスト・オペラ・レコーディング」部門にノミネートされた。2016年、オランダ国立歌劇場の首席指揮者在任中、「オペラハウス・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。
 オランダ国立歌劇場では、モーツァルト《魔笛》《ドン・ジョヴァンニ》、エネスク《エディプス王》、ベートーヴェン《フィデリオ》、ヴェルディ《マクベス》、ワーグナー《マイスタージンガー》《タンホイザー》、シュトラウス《エレクトラ》、シュレーカー《宝を探す人》、プロコフィエフ《賭博者》のほか、マンフレート・トロヤーン《オレスト》の世界初演を行った。2014年、ピエール・アウディによる演出でシェーンベルク《グレの歌》の初舞台上演を指揮し、同じくアウディ演出によるワーグナー《ワルキューレ》も国際的な評価を得た。
 また、ベルリン・ドイツ・オペラやロイヤル・オペラ・ハウスのほか、ブリュッセル、パリ、バルセロナ、ザルツブルク音楽祭、バイロイト音楽祭等でベルリオーズ、メシアン、ストラヴィンスキー、ムソルグスキー、マルティヌー、ベルント・アロイス・ツィンマーマン、ツェムリンスキー、ベルク、ヘンツェ、ワーグナー作品を指揮し、ケイティ・ミッチェル、クリストフ・ロイ、クラウス・グース、ヘルベルト・フリッチュ、クシシュトフ・ワリコフスキ等の演出家と共にオペラ・プロダクションに携わっている。
 ウィーンで学び、ウィーンとハンブルクでコレペテイティトーアを務めた後、5年にわたりグスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団でクラウディオ・アバドのアシスタントを務め、その間にアバドから多くを学ぶ。ザクセン州立歌劇場のカペルマイスターを経て、1995年、最年少の弱冠30歳でダルムシュタット歌劇場の音楽監督に就任した。2006~2011年ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督および首席指揮者、2011~2020年オランダ国立歌劇場およびネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を経て、現在世界各地のオーケストラや歌劇場へ客演している。
 これまでに、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ローマ・サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団、フランス国立管弦楽団、クリーヴランド管弦楽団、ダラス交響楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、バーミンガム市交響楽団等のオーケストラに客演している。
 2023/24シーズンは、ベルリン、ケルン、ローマ、ドレスデンの歌劇場や、ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団、フィルハーモニア・チューリッヒ、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、バレンシア管弦楽団、グルベンキアン管弦楽団、台湾フィルハーモニック等に登場する。
 ペンタトーンからネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団と録音したコルンゴルト、ラヴェル、デュカス、ケクラン、ベルク、シューマン、ドヴォルザーク、マーラー、R.シュトラウス、ブラームス/シェーンベルクのアルバムをリリース。また、オランダ国立歌劇場で上映したオペラ・プロダクションのライブ録音がチャレンジ・クラシックスよりリリースされている。

ディスコグラフィー

ツェムリンスキー:管弦楽のための幻想曲『人魚姫』
アルブレヒト_ツェムリンスキー:管弦楽のための幻想曲『人魚姫』
ツェムリンスキー:管弦楽のための幻想曲『人魚姫』

マルク・アルブレヒト(指揮)
オランダ・フィルハーモニー管弦楽団

[PENTATONE]
R.シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』
アルブレヒト_R.シュトラウス「ばらの騎士」
R.シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』

ピーター・ローズ(バス)
カミラ・ナイルンド(ソプラノ)
ハンナ・エリザベス・ミュラー(ソプラノ)
マーティン・ガントナー(バスバリトン)
ポーラ・ムリヒー(メゾソプラノ)
マルク・アルブレヒト(指揮)
ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団
ネーデルラント・オペラ合唱団

[CHALLENGE CLASSICS]
R.シュトラウス:歌劇「アラベラ」(全曲)
アルブレヒト_R.シュトラウス「アラベラ」
R.シュトラウス:歌劇「アラベラ」(全曲)

アラベラ:ジャクリン・ワーグナー(ソプラノ)
ズデンカ:アグネータ・アイヒェンホルツ(ソプラノ)
マンドリーカ:ジェームス・ルターフォルド(バリトン)
マッテオ:ヴィル・ハルトマン(テノール)
フィアカーミリ:スザンネ・エルマルク(ソプラノ)
ヴィルトナー伯爵:アルフレート・ライター(バリトン)
アデライーデ:シャルロッテ・マルギオーノ(メゾ・ソプラノ)
エレメール伯爵:マルセル・レイヤンス(テノール)
ドミニク伯爵:ロジャー・スミーツ(テノール)
ラルモール伯爵:トーマス・ディア(バス)
女占い師:ウルスラ・ヘッセ・フォン・デン・シュタイネン(ソプラノ)
マルク・アルブレヒト(指揮)
ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団
ネーデルラント・オペラ合唱団

[CHALLENGE CLASSICS]
R.シュトラウス:『英雄の生涯』& ブルレスケ
アルブレヒト_Rシュトラウス&ブルレスケ
R.シュトラウス:
 ブルレスケ ニ短調
 交響詩「英雄の生涯」op.40

マルク・アルブレヒト指揮
オランダ・フィルハーモニー管弦楽団
デニス・コジュヒン(ピアノ)

[PENTATONE]
マーラー・ソング・サイクルズ
アルブレヒト_マーラー・ソング・サイクルズ
マーラー:さすらう若者の歌/リュッケルト歌曲集/亡き子をしのぶ歌

アリス・クート(メゾ・ソプラノ)
マルク・アルブレヒト指揮
ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団

[PENTATONE]
ブラームス(シェーンベルク編曲):ピアノ四重奏曲 第1番、他
アルブレヒト_ブラームス、シェーンベルク
ブラームス(シェーンベルク編曲):ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 op.25
シェーンベルク:映画の一場面への伴奏音楽 op.34

マルク・アルブレヒト指揮
ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団

[PENTATONE]
マーラー:交響曲 第4番
アルブレヒト_マーラー:交響曲第4番
マーラー:交響曲 第4番 ト長調

マルク・アルブレヒト指揮
ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団
エリザベス・ワッツ(ソプラノ)

[PENTATONE]