ダレル・アン Darrell Ang

thumb11

次回来日

2019年3月

プロフィール

 2016年より四川交響楽団の音楽監督および首席指揮者を務めている。ワレリー・ゲルギエフの招きにより定期的にマリインスキー劇場管弦楽団を指揮しており、サンクトペテルブルクおよびウラジオストクのマリインスキー劇場に登場している。2017/18シーズンには、NHK交響楽団、ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団、クイーンズランド交響楽団、シンガポール交響楽団、ボルツァーノ・トレント・ハイドン管弦楽団、ミュンヘン放送管弦楽団、バルセロナ交響楽団、台湾国家交響楽団を指揮した。また、ロシア国立交響楽団、ボローニャ市立劇場管弦楽団、ローザンヌ室内管弦楽団、ノボシビルスク・フィルハーモニー管弦楽団、マルメ交響楽団、ビルケント交響楽団、モンペリエ国立管弦楽団、南ユラン交響楽団の各オーケストラにデビューした。近年オペラを数多く指揮し、〈ドン・ジョヴァンニ〉と〈リゴレット〉をマリインスキー劇場で、〈カルメン〉をエストニア国立歌劇場で、〈魔笛〉と〈ニジンスキーの日記〉をボルドー国立歌劇場で、〈さまよえるオランダ人〉をシンガポール・リリック・オペラで、〈コジ・ファン・トゥッテ〉をトゥーロン歌劇場で上演した。
 アジアでもっとも活躍する指揮者の一人として、2016/17シーズンには、ウィーン放送交響楽団、スロヴェニア・フィルハーモニー管弦楽団、ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団、アンタルヤ交響楽団、パシフィック交響楽団、中国国家交響楽団、エストニア国立交響楽団、マニラ交響楽団を指揮し、ニュージーランド交響楽団とはツアーを行った。
 ナクソスから多くの録音をリリースしており、『周龍/陳怡:交響曲〈虎門 1839〉』(ニュージーランド交響楽団)は2016年グラミー賞にノミネートされた。このほか、『オッフェンバック:序曲集』(リール国立管弦楽団)、『マイアベーア:フランス・オペラからの序曲と間奏曲集』(ニュージーランド交響楽団)、『デュティユー:交響曲第2番』(リール国立管弦楽団)、『ラロ:スペイン交響曲』(バルセロナ交響楽団&カタルーニャ管弦楽団)はいずれも高い評価を得ている。
 母国シンガポールでは、 最年少でシンガポール交響楽団の副指揮者となり同職を5年間務め、シンガポール・ナショナル・ユース・オーケストラでは音楽監督を務めたほか、北京や台北で台湾国家交響楽団のオーケストラ・アカデミーを指揮した。また、2017年までシンガポール国際音楽祭の音楽監督を務めた。
 シンガポール生まれ。ピアノやヴァイオリン、ファゴットを演奏していたが、音楽への探求心は留まるところを知らず、作曲を学ぶようになった。10代でウィーンに渡り、その後サンクトペテルブルク音楽院の指揮科でレオニード・コルチマーに師事し、首席で卒業。イェール大学でハム・シニクに師事し、指揮科研究員となった。
 2007年、第50回ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、聴衆賞とオーケストラ賞を併せて受賞。2006年には、第9回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール、2008年には第8回アルトゥール・トスカニーニ国際指揮者コンクールで最高位を獲得し、一躍世界的な注目を浴びる。アリアンツ文化財団の指揮者賞の受賞者として、フィルハーモニア管弦楽団およびロンドン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮したほか、2012~15年にはブルターニュ管弦楽団の音楽監督を務めた。また、自身のメンターであるロリン・マゼールとエサ=ペッカ・サロネンから多くのことを学んだ。
 これまでに、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団、リヨン国立管弦楽団、ボルドー・アキテーヌ国立管弦楽団、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、ベルリン放送交響楽団、ミュンヘン交響楽団、ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団、RTVE交響楽団、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、バンクーバー交響楽団、ウィーン室内管弦楽団、ルクセンブルク室内管弦楽団、コペンハーゲン・フィルハーモニー管弦楽団、香港フィルハーモニー管弦楽団、台湾フィルハーモニック等と、日本ではNHK交響楽団、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団と共演している。

コンサート情報

日時・会場 コンサート名・お問い合わせ
2019/3/2(土)18:00
横浜みなとみらいホール

ディスコグラフィー

オッフェンバック:序曲集
ダレル・アン_オッフェンバック:序曲集
オッフェンバック:
喜歌劇『地獄のオルフェ(天国と地獄)』序曲(C.ビンダー&J.G.ブッシュによる管弦楽編)/喜歌劇『鼓手隊長の娘』序曲/喜歌劇『テュリパタン島』序曲/喜歌劇『ドニ夫妻』序曲/喜歌劇『美しきエレーヌ』序曲/喜歌劇『ヴェル=ヴェル(カカドゥ)』序曲(F.ホフマンによる管弦楽編)/喜歌劇『パリの生活』序曲/喜歌劇『ジェロルスタン女大公殿下』序曲/管弦楽のための大序曲

ダレル・アン指揮
リール国立管弦楽団

[Naxos]
周龍/陳怡:交響曲『虎門 1839』
ダレル・アン_周龍/陳怡:交響曲『虎門 1839』
周龍:太鼓の韻 (2003)
周龍/陳怡:交響曲『虎門 1839』 (2009)
周龍:エンライテンド (2005)

ダレル・アン指揮
ニュージーランド交響楽団

[Naxos]
マイアベーア:フランス・オペラからの序曲と間奏曲集
ダレル・アン_マイアベーア:フランス・オペラからの序曲と間奏曲集
マイアベーア:歌劇『悪魔のロベール』序曲、歌劇『北極星』序曲、歌劇『ユグノー教徒』 序曲/第1幕『酒の歌』/第2幕への間奏曲/第5幕への間奏曲/第5幕のバレエ音楽、歌劇『アフリカの女』序曲/第2幕への間奏曲/第3幕への間奏曲/第5幕『マンスニールの木の下での大情景』、歌劇『ディノーラ(プロエルメルの許し)』序曲/第2幕への間奏曲/第3幕への間奏曲、歌劇『予言者』 序曲/第4幕『戴冠行進曲』

ブリジェット・ダグラス(フルート)
ダレル・アン指揮
ニュージーランド交響楽団

[Naxos]