ペーター・ダイクストラ Peter Dijkstra

PeterDijkstra_3(c)Astrid Ackermann

次回来日

2017年9月

プロフィール

 1978年、オランダ生まれ。指揮法および声楽を、ハーグ王立音楽院、ケルン音楽アカデミー、ストックホルム音楽大学に学び、最優秀の成績で卒業。さらに、合唱指揮の大家であるエリック・エリクソン、トヌ・カリユステ等の薫陶を受ける。
 2002年、若いオーケストラ指揮者のためのケルセエス-ファン・ド・グロネカム(Kersjes-van de Groenekam)賞を受賞。また2003年ストックホルムで開催されたエリック・エリクソン・コンクールで優勝し、国際的な注目を集めた。
 2005年~2016年にバイエルン放送合唱団の芸術監督を務め、この合唱団を世界に名だたるアンサンブルへと成長させ、ヨーロッパの音楽祭に出演し、屈指のオーケストラと共演した。
 また、2007年よりスウェーデン放送合唱団の首席指揮者を、2015年よりオランダ室内合唱団の首席指揮者を務めている。
 主要な合唱団へ定期的に招かれており、BBCシンガーズ、ベルリンRIAS室内合唱団、ヘント声楽コレギウム、デンマーク国立合唱団、エストニア・フィルハーモニー室内合唱団、ベルリン放送合唱団、オランダ放送合唱団等を指揮している。そのレパートリーは、古楽や現代作品の初演、ア・カペラからオペラまで、広範囲にわたる。
 また、著名オーケストラの客演指揮者としても高く評価されており、これまでに、バイエルン放送交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、スウェーデン放送交響楽団、ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団、アムステルダム・シンフォニエッタ、スタヴァンゲル交響楽団、ハーグ・レジデンティ管弦楽団、オランダ放送室内フィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘン室内管弦楽団等と、日本では、東京都交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団を指揮している。また、コンチェルト・ケルン、ベルリン古楽アカデミー、ビーロック(B'Rock)等の古楽オーケストラにも客演している。
 オランダの声楽アンサンブルでも精力的に活動しており、MUSAの芸術監督を務めている。また演指揮者のポストにあるザ・ジェンツ(The Gents)とは、日本、スペイン、スウェーデン、イギリスでのツアーを行ったほか、CDは『王室礼拝堂のジェントルマンたち~16世紀イギリスの合唱作品集』、『あの星を見てごらん~ジェンツのクリスマス・アルバム』、『永遠の光-デュリュフレ:レクイエム』、『イン・ラブ~ブリテン諸島のポップソングと民謡集』(チャンネル・クラシックス)をリリースし、多くの賞を受賞している。
 このほか録音の分野では、オランダ室内合唱団と『バッハ:6つのモテット』(チャンネル・クラシックス)をリリース。また、バイエルン放送合唱団とは、2012年にリリースした『フォーレ:レクイエム、プーランク:悔悟節のための4つのモテット』(ソニー・クラシカル)がエコー・クラシック賞を受賞したほか、『R.シュトラウス、ワーグナー、マーラー:無伴奏合唱作品集』(BRクラシックス)でディアパソン・ドールを受賞。スウェーデン放送合唱団との『プーランク:人間の顔、ミサ曲ト長調ほか』(チャンネル・クラシックス)でもディアパソン・ドール賞を受賞した。2014年、バイエルン放送合唱団との『シュニトケ:合唱協奏曲』(BRクラシックス)がエコー・クラシック賞の「ベスト・アンサンブル」部門に選ばれ、2015年にはスウェーデン放送合唱団との『ブラームス:カノン・ミサ、モテット集、祝辞と格言』(チャンネル・クラシックス)がエディソン・クラシック賞を受賞した。
 2007年、世界青少年合唱団のアフリカ・ツアーで指揮したほか、当団には定期的にマスタークラスやプロジェクトに招かれている。スウェーデン王立音楽アカデミーのメンバーであり、2013年には国際的に活躍するオランダ人音楽家のためのゴールデン・ヴァイオリン賞を、2014年にはオイゲン・ヨッフム賞を受賞した。
 現在、ケルン音楽大学で合唱指揮科の教授を務め、後進の指導にも当たっている。

コンサート情報

日時・会場 コンサート名・お問い合わせ
2017/9/13(水)19:00
長野市芸術館
2017/9/14(木)19:00
東京オペラシティ
コンサートホール
スウェーデン放送合唱団
TEL: 03-5353-9999

ディスコグラフィー

ノルディック・サウンズ~サンドストレム:合唱作品集
987

サンドストレム:主を讃えよ、すべての異教徒よ/アヴェ・マリア/おお主よ、わが祈りを聞きたまえ/
われ満ち足れり/新しい愛の歌/われら主をほめ/アニュス・デイ/主に向かって新しい歌を歌え


ペーター・ダイクストラ指揮
スウェーデン放送合唱団


[Channel]

バッハ:マタイ受難曲(抜粋)
ダイクストラ_バッハ

J.S.バッハ:マタイ受難曲(解説トークと抜粋演奏)


ペーター・ダイクストラ指揮
バイエルン放送交響楽団
レーゲンスブルク大聖堂聖歌隊
ほか


[BR Klassik]

ヘンデル:オラトリオ「エジプトのイスラエル人」
758

ヘンデル:オラトリオ『エジプトのイスラエル人』HWV54


ペーター・ダイクストラ指揮
バイエルン放送合唱団
コンチェルト・ケルン
ほか


[BR Klassik]

バッハ:マタイ受難曲
ダイクストラ_バッハ「マタイ受難曲」
J.S.バッハ: マタイ受難曲 BWV244

ソプラノ:カリーナ・ゴーヴァン
コントラルト:ゲルヒルド・ロンベルガー
テノール:ジュリアン・プレガルディエン
テノール:マキシミリアン・シュミット
バリトン:マイケル・ネイジ
バリトン:カール・マグヌス・フレドリクソン
バイエルン放送合唱団
レーゲンスブルク大聖堂聖歌隊
コンチェルト・ケルン
指揮:ペーター・ダイクストラ

[BR Klassik]