ヘスス・ロペス=コボス Jesús López-Cobos

Jesus Lopez-Cobos_4(c)Georges Braunschweig-GM-Press

次回来日

2018年2~3月

プロフィール

 スペイン生まれのヘスス・ロペス=コボスは、マドリード・コンプルテンセ大学で哲学を専攻。正式な音楽教育を受けたことがないにも関わらず、大学の聖歌隊を指揮し、その類まれな才能を顕す。その後、指揮法をイタリアでフランコ・フェラーラ教授に、1966年からはウィーン音楽アカデミーでハンス・スワロフスキー教授に師事する。1968年、ブザンソン国際指揮者コンクールで第1位となり、翌年イタリアの名門フェニーチェ歌劇場でプロ・デビュー。1972年にはサンフランシスコ・オペラでアメリカでのオペラ・デビューを果たす。
 ロペス=コボスはマドリード王立歌劇場音楽監督の7年間の任期を終え、現在は、1986年から2001年まで音楽監督を務めたシンシナティ交響楽団の名誉指揮者のほか、カスティーリャ・イ・レオン交響楽団の名誉指揮者を務める。また、これまでにベルリン・ドイツ・オペラの音楽総監督(1981-1990)、ローザンヌ室内管弦楽団の音楽監督(1991-2000)、スペイン国立管弦楽団の音楽監督(1984-1988)を歴任した。
 世界中の檜舞台を股にかける輝かしいキャリアを展開させており、各国の一流オーケストラと共演。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトへボウ管弦楽団、ロンドン交響楽団、ウィーン交響楽団、ベルリン放送交響楽団、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団を定期的に指揮している。1978年のロンドン・フィルハーモニー管弦楽団との初共演は大成功を収め、以後数多くのツアーを行い、1981年から1986年まで首席客演指揮者を務めた。オペラの分野でも同様の活躍をみせており、これまでにウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、英国ロイヤル・オペラ、メトロポリタン・オペラをはじめ、世界の名門オペラ・ハウスに登場している。ベルリン・ドイツ・オペラの音楽総監督時代には、ワーグナーの「ニーベルングの指環」全4作品の一挙上演をベルリン・フェスティバル、日本(日本での全曲連続上演は、このときが初めてであった)、ワシントンD.C.のケネディー・センターで行い、大きな話題を呼んだ。
 2014/15シーズンは、サンフランシスコ・オペラでロッシーニの「チェネレントラ」、ウィーン国立歌劇場でドニゼッティの「ドン・パスクワーレ」(新演出)、スイス・ロマンド管弦楽団を指揮したほか、チューリッヒで行われたゲザ・アンダ国際ピアノコンクールの審査員長を務めた。2013/14シーズンは、NHK交響楽団、ベルリン・ドイツ・オペラ、ウィーン国立歌劇場に登場し、第3回スヴェトラーノフ指揮者コンクールの審査員を務め、ヴェルビエ音楽祭ではマスタークラスを開催した。また2013年6月には、スペイン国立音楽堂にて4つのオーケストラとベートーヴェンの交響曲全曲演奏会を開催し、好評を博す。
 シンシナティ交響楽団では、音楽監督としての15年間の任期中、同楽団にとって1969年以来となるヨーロッパ・ツアーを大成功に導いた。この1995年の29日間に亘る20都市でのツアーでは、カナリア諸島、スイス、ドイツ、オーストリアを回った。1990年秋の東アジア・ツアーでは、台湾と日本の各地で売切公演が続出。また、名誉あるカーネギー・ホールでの年一度のコンサートへの出演、テラーク・レーベルへの数多くの録音等、楽団の国際的評価を格段に高めた功績は、高く評価されている。
 録音の分野では、オペラと管弦楽両分野の優れた作品が、フィリップス、デッカ/ロンドン、Angel/EMI、RCAビクターよりリリースされている。テラーク・レーベルでは、1987年にシンシナティ交響楽団と初めて録音したファリャの『三角帽子』が、ステレオ・レビュー誌の「レコード・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。同楽団とは、ブルックナーの交響曲第4、6、7、8、9番、また『ばらの騎士』組曲と、ジェフリー・カハネをソリストに迎えた『ブルレスケ』を含むシュトラウスの作品集等がある。他にも、ワーグナーの交響曲集、歌劇『はかなき人生』を収録したファリャの第2作、シンシナティ交響楽団との26作目にして最後の録音であるトゥーリナとドビュッシーの作品集は、グラミー賞にノミネートされた。
 ロペス=コボスは、これまでに数々の褒章を受章している。ドイツ文化への功績を称えられ、ドイツ連邦共和国功労勲章の一等功労十字章を受章、またフランス政府より芸術文化勲章を授与されている。母国スペインでも、その芸術的貢献を称えられ2度の名誉に輝き、1981年にスペイン宮殿において、政府よりアストゥリアス皇太子賞が授与され、2001年にもBellas Artes金賞を受賞している。また、シンシナティ大学より名誉博士号が授与されている。

コンサート情報

日時・会場 コンサート名・お問い合わせ
2018/2/24(土)14:00
石川県立音楽堂
コンサートホール
2018/3/3(土)15:00
広島文化学園HBGホール
広島交響楽団
TEL: 082‐532-3080
2018/3/9(金)15:00
2018/3/10(土)15:00
2018/3/11(日)15:00
兵庫県立芸術文化センター