金川 真弓 Mayumi Kanagawa

金川真弓

プロフィール

 ドイツ生まれ。4歳から日本でヴァイオリンを始め、その後ニューヨークを経て、12歳でロサンゼルスに移る。現在はベルリンのハンス・アイスラー音楽大学で、コリヤ・ ブラッハーのもと研鑽を積んでいる。
 2019年チャイコフスキー国際コンクールで第4位、2018年ロン=ティボー国際音楽コンクールで第2位入賞および最優秀協奏曲賞を受賞し、一躍注目を集める。また、2016年プリンセス・アストリッド国際音楽コンクール、2013年ヤッシャ・ハイフェッツ国際ヴァイオリン・コンクール、2011年アーヴィング・M・クライン国際弦楽コンクールでいずれも優勝をおさめ、国際的に高い評価を得ている。
 これまでに、プラハ放送交響楽団、マリインスキー劇場管弦楽団、ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団、フィンランド放送交響楽団、リトアニア国立交響楽団、ベルギー国立管弦楽団等のオーケストラと、ハンヌ・リントゥ、アレクサンダー・シェリー、ヒュー・ウルフ、モデスタス・ピトレナス等の指揮者と共演している。日本では、山形交響楽団、広島交響楽団に客演し、今後は読売日本交響楽団、京都市交響楽団、札幌交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団との共演が予定されている。
 ヴィルトゥオージティとオープンマインドを併せ持つ稀有なヴァイオリニストであり、演奏に込められた愛情や楽しさといったポジティブなエネルギーで聴衆を魅了する。
 室内楽やアウトリーチでは、トランス=シベリア芸術祭やヴェルビエ音楽祭等に出演するほか、トナリ・ツアーズのドイツ・ツアーに出演した。日本では、シャネル・ピグマリオン・デイズでの公演も好評を得る。
 これまでに、日本で名倉淑子、ジュリアード音楽院プレカレッジで川崎雅夫、ロサンゼルスのコルバーン・スクールにてロバート・リプセットの各氏に師事。使用楽器は、ドイツ演奏家財団のドイツ国家楽器基金から貸与されたペトラス・グァルネリウス(マントヴァ、17世紀後半製作)。

公式サイト:mayumikanagawa.com

コンサート情報

日時・会場 コンサート名・お問い合わせ
2020/2/29(土)14:00
札幌コンサートホールKitara
2020/3/22(日)15:00
兵庫県立芸術文化センター
広上淳一指揮 京都市交響楽団
芸術文化センターチケットオフィス
TEL: 0798-68-0255
2020/3/25(水)
15:00 & 19:30
Hakuju Hall
リクライニング・コンサート
金川真弓 ヴァイオリン・リサイタル
TEL: 03-5478-8700
2021/1/9(土)14:00
2021/1/10(日)14:00
東京芸術劇場
読売日本交響楽団
TEL: 0570-00-4390