山脇 幸人 Yukito Yamawaki

山脇幸人

プロフィール

 1992年生まれ、宮崎県出身。指揮を尾高忠明、下野竜也、山田和樹、ヨルマ・パヌラ、チョン・チユンの各氏に、ピアノを江口玲氏に師事。
 ロンドン・クラシカル・ソロイスツ指揮者コンクール第1位、第1回マスタリング・ヨーロピアン・マスターズ国際指揮者コンクール第2位、第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉ベスト8、第2回民音国際指揮者講習会ファイナリスト。延岡ロータリークラブより文化奨励賞受賞。2019年2月よりNHK交響楽団にて研鑽を積み、8月より同団にて首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィのアシスタント(2019-20年シーズン)を務め、ヤルヴィをはじめ各客演指揮者のアシスタントとして定期公演等に携わる。東京藝術大学音楽学部指揮科を卒業後、バイエルン州立歌劇場で研修生(2015-16年シーズン)として、キリル・ペトレンコやズービン・メータといった数多くの巨匠の下で研鑽を積む傍ら、ミュンヘン音楽・演劇大学でのコンサートに出演。3年に1度行われる東京国際音楽コンクール〈指揮〉に200名以上の応募から予備審査を4度通過し、第16回~19回連続出場。東京・春・音楽祭2019にてリッカルド・ムーティによる「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」の最終選考に120名以上の応募から12名のうちの1人として招聘される。
 これまでに、東京都交響楽団、富士山静岡交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、ロンドン・クラシカル・ソロイスツ、ブカレスト交響楽団、江南交響楽団、長栄交響楽団、藝大フィルハーモニア等を指揮している。NHK ラジオ放送第1「すっぴん」に篠崎史紀氏と共にゲスト出演し演奏するなど、多方面で活躍中。2021年より洗足学園音楽大学にて非常勤講師を勤める。これからの活躍が期待される若手指揮者の一人である。