鬼才ムストネンの十八番、オール・プロコフィエフ・プログラム

オリ・ムストネン ピアノ・リサイタル
~プロコフィエフの神髄を聴く~ Olli Mustonen Piano Recital
All Prokofiev Program

2018年12月4日(火)19:00開演

浜離宮朝日ホール

<マスターズ・オブ・ピアニスト・シリーズ2018 対象公演>
11/1[木]ミシェル・ダルベルト(浜離宮朝日ホール)
11/2[金]ボリス・ギルトブルグ(トッパンホール)
12/4[火]オリ・ムストネン(浜離宮朝日ホール)
12/14[金]ゲルハルト・オピッツ(東京オペラシティ)

★4公演セット券 18,000 ⇒セット券のお申込みはこちら
★チョイス券
 (1)2公演チョイス:合計金額より1,000円引き
 (2)3公演チョイス:合計金額より2,000円引き

※チョイス券をお申込みの際は、ご希望の公演ページからそれぞれお申込みいただき、備考欄に「2公演チョイス」または「3公演チョイス」とお書き添えください。
※同時購入に限り、割引を適用させていただきます。

*PCMのみのお取扱いです。
*12/14ゲルハルト・オピッツ公演はS席のみ対象となります。
*学生券は割引対象外です。

出演

オリ・ムストネン(ピアノ)

曲目

プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ
 第4番 ハ短調 「古い手帳から」 op.29
 第9番 ハ長調 op.103
 第1番 ヘ短調 op.1
 第3番 イ短調 「古い手帳から」 op.28
 第7番 変ロ長調 「戦争ソナタ」 op.83

チケット

全席指定6,000円 学生3,000円

プレイガイド

(日・祝除く10:00~18:00)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:119-098)
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:31411)

主催

主催:朝日新聞社/パシフィック・コンサート・マネジメント
後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

Date

Tuesday, December 4, 2018 19:00

Hall

Hamarikyu Asahi Hall

Artist

Olli Mustonen, Piano

Program

Prokofiev: Piano Sonatas
 No.4 in C minor “From the Old Notebooks”, op.29
 No.9 in C major, op.103
 No.1 in F minor, op.1
 No.3 in A minor “From the Old Notebooks”, op.28
 No.7 in B-flat major “War Sonata”, op.83
プロフィール
 ラフマニノフ、ブゾーニ、エネスクといった偉大な作曲家の伝統を継ぎ、作曲家、ピアニスト、指揮者として非凡な才能を持つ、今日の音楽界において特異な存在である。一人三役での公演も多く、その音楽性は高く評価されている。
 これまでにソリストとして、ベルリン・フィル、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、シカゴ響、クリーヴランド管、ニューヨーク・フィル等の著名オーケストラと、アシュケナージ、バレンボイム、ブロムシュテット、ブーレーズ、チョン・ミョンフン、デュトワ、エッシェンバッハ、アーノンクール、マズア、ケント・ナガノ、オラモ、サロネン、サラステ、パーヴォ・ヤルヴィ等の指揮者と共演している。またゲルギエフとは幾度も共演を重ね、これまでにマリインスキー劇場管、ミュンヘン・フィル、ロンドン響、ロッテルダム・フィル等と演奏している。
 近年は自身が作曲した作品を指揮しており、交響曲や室内楽曲を初演し、各地で再演されている。また、2017年ダヴォス音楽祭のコンポーザー・イン・レジデンスを務める。
 指揮者としてこれまでに、ドイツ・カンマーフィル・ブレーメン、ケルンWDR響、カメラータ・ザルツブルク、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ響、NHK響、京都市響のほか、フィンランドの主要オーケストラを指揮しており、弾き振りも数多く行う。
 シチェドリンからの信頼は厚く、ピアノ協奏曲第5番を献呈された。イッサーリスとは30年以上にわたり共演を続け、2014年にはBISレーベルよりマルティヌーとシベリウス、そしてムストネンの作品をリリースしている。録音は、オンディーヌからのハンヌ・リントゥ指揮フィンランド放送響との『プロコフィエフ:ピアノ協奏曲全曲』のほか、多数リリース。1997年ロンドン・デッカからの『ショスタコーヴィチ&アルカン:前奏曲集』はエディソン賞とグラモフォン賞を受賞した。
 ヘルシンキ生まれ。5歳よりピアノ、ハープシコード、作曲を学ぶ。最初にラルフ・ゴトーニに、その後ピアノをエーロ・ヘイノネンに、作曲をエイノユハニ・ラウタヴァーラに師事。