葛飾北斎の浮世絵とドビュッシーのコラボレーション!

「すみだ北斎美術館」開館記念企画
パスカル・ロジェ ピアノ・リサイタル
葛飾北斎に魅せられたドビュッシーの世界 Pascal Rogé Piano Recital

2016年11月19日(土)19:00開演

すみだトリフォニーホール

出演

パスカル・ロジェ(ピアノ)

曲目

ドビュッシー:前奏曲 第1集、第2集

チケット

全席指定 S¥5,000 A¥4,000 学生\3,000
*学生券はパシフィック・コンサート・マネジメントとトリフォニーホールチケットセンターのみのお取扱いです。

プレイガイド

イープラス
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:298-284)
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:34852)
トリフォニーホールチケットセンター 03-5608-1212
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

主催

主催:パシフィック・コンサート・マネジメント
共催:すみだトリフォニーホール
後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

Date

Saturday, November 19, 2016 19:00

Hall

Sumida Triphony Hall

Artist

Pascal Rogé, Piano

Program

Debussy: Préludes Book 1 / Book 2
プロフィール
 パリ生まれ。パリ音楽院を首席卒業後、ジュリアス・カッチェンに師事。1971年ロン=ティボー国際コンクールの優勝で一躍脚光を浴びる。
 これまでに、パリ管、フランス国立管、ロイヤル・コンセルトへボウ管、ウィーン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、スイス・ロマンド管、チューリッヒ・トーンハレ管、ロンドン響、ロンドン・フィル、フィルハーモニア管、ニューヨーク・フィル、シカゴ響等のオーケストラと、ロリン・マゼール、サイモン・ラトル、クルト・マズア、マリス・ヤンソンス、シャルル・デュトワ、エド・デ・ワールト、アラン・ギルバート、デイヴィッド・ジンマン、マレク・ヤノフスキ、ヤン・パスカル・トルトゥリエ、マティアス・バーメルト、山田和樹等の指揮者と共演。
 17歳で名門ロンドン/デッカの専属アーティストとなり、ラヴェルとサン=サーンスの協奏曲の録音で、2回のグラモフォン賞を含む数々の賞を獲得。プーランク、ラヴェル、サティ、フォーレなどの録音を数多く残し、特にオニックス・クラシックスよりリリースした『ドビュッシー:ピアノ作品全集』は評価が高い。
 プーランク、サティ、フォーレ、サン=サーンス、とりわけラヴェルは、優雅で美しく絶妙なフレージングで他の追随を許さない。一方、ブラームス、ベートーヴェンなどのドイツ作品も得意としており、絶賛を博している。