唯一無二のピアノ・クァルテットが贈る、圧倒的ロマンティシズムとカタルシス

フォーレ四重奏団 Fauré Quartett

2023年12月10日(日)13:30開場/14:00開演

横浜みなとみらいホール 小ホール

※完売

出演

フォーレ四重奏団(ピアノ四重奏団)

曲目

マーラー:ピアノ四重奏曲 断章 イ短調
フォーレ:ピアノ四重奏曲 第1番 ハ短調 op.15
ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 op.25

チケット

全席指定 一般 6,000円 学生3,000円
(学生券…公演当日要学生証)

プレイガイド

横浜みなとみらいホールチケットセンター
  045-682-2000
チケットぴあ
イープラス
神奈川芸術協会 045-453-5080

主催

主催:パシフィック・コンサート・マネジメント
共催:横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)

Date

Sunday 10 December 2023, 14:00 Start

Hall

Yokohama Minato Mirai Recital Hall

Artist

Fauré Quartett, Piano Quartet

Program

Mahler: Piano Quartet Movement in A minor
Fauré: Piano Quartet No.1 in C minor, op.15
Brahms: Piano Quartet No.1 in G minor, op.25
プロフィール
 1995年、フォーレ生誕150周年の年にドイツ・カールスルーエ音楽大学で結成された。常に変化する時代の中で多様なレパートリーに挑戦し続けることによって、わずか数年で世界屈指のピアノ四重奏団としての地位を確立した。室内楽における新たなサウンドの領域を発見し、主流なレパートリー以外の作品も積極的に取り組んでいる。
 2006年、名門ドイツ・グラモフォンと契約を結び、『ポップソングス』と『ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番&第3番』でエコー・クラシック賞を受賞。モーツァルトとメンデルスゾーンの録音や、『スヴェン・ヘルビッヒ:ポケット・シンフォニーズ』(K.ヤルヴィ指揮/MDR響)も好評を博す。2014年ソニー・クラシカルより『R.シュトラウス&マーラー:ピアノ四重奏曲集・歌曲集』(ソプラノ:ジモーネ・ケルメス)を、ベルリン・クラシックスからは『ムソルグスキー:「展覧会の絵」&ラフマニノフ:「音の絵」』に続き、2021年に最新盤『フォーレ:ピアノ四重奏曲第1番&第2番、歌曲集』をリリース。
 世界各国で演奏活動を展開させ、これまでに、アムステルダム・コンセルトヘボウ、フランクフルト・アルテオーパー、ベルリン・フィルハーモニー、ウィーン・ムジークフェライン、ロンドンのウィグモア・ホール、ブエノスアイレスのテアトロ・コロン等のコンサートホールに定期的に招聘され、ラインガウ、シュヴェツィンゲン、ルートヴィヒスブルク、キッシンゲンの夏等の音楽祭にも登場している。また、各地でマスタークラスを行うほか、メンバーはそれぞれベルリン芸術大学とミュンヘン音楽大学で後進の指導にもあたる。リューゲン春の音楽祭の芸術監督やカールスルーエ音楽大学のカルテット・イン・レジデンスを務めた。