【公演中止】名古屋ダブルリードアンサンブル
スペシャルコンサート2020〈東京公演〉 Nagoya Double-Reed Ensemble
Special Concert 2020 in Tokyo

2020年3月5日(木)19:00開演

銀座 王子ホール

この度、新型コロナウイルス感染症の拡大防止措置の観点から、公演開催の延期を発表しておりましたが、その後出演者および関係各所との協議を重ねました結果、諸般の事情を鑑みて公演の「中止」を決定せざるを得なくなりました。
チケットの払戻しにつきましては、下記よりご確認いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

出演

名古屋ダブルリードアンサンブル

曲目

大澤徹訓:9本のダブルリード楽器のためのバガテル集(2020) [世界初演]
山内雅弘:ダブルリードアンサンブルのための三章 [世界初演]
A.リード:アルメニアン・ダンス パート2
G.ホルスト:吹奏楽のための第2組曲 ヘ長調 作品28-2

チケット

全席自由 一般¥2,000 学生¥1,500
*当日各500円増し

プレイガイド

イープラス
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:168-156)
ローソンチケット 0570-084-407(Lコード:42188)
王子ホールチケットセンター 03-3567-9990

主催

特別協賛:医療法人 葵鐘会
協賛:管楽器専門店ダク/株式会社 美ら音工房ヨーゼフ/JEUGIA三条本店3F APEX管弦楽器/株式会社ドルチェ楽器/中善楽器/野中貿易株式会社/バルドン・フィルステージ/フオックスウインズ株式会社/株式会社ヤマハミュージックジャパン (50音順)
後援:日本オーボエ協会/日本ファゴット(バスーン)協会
マネジメント・お問合せ:パシフィック・コンサート・マネジメント
プロフィール
ダブルリード楽器であるオーボエ属・バスーン属の楽器編成による9人のアンサンブル。元名古屋フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者の山本直人が主宰し、中部地方で活躍するプレーヤーで構成され、2002年の結成から恒常的に活動している。オーボエをはじめ、オーボエダモーレ・イングリッシュホルン・バスーン、そして木管楽器最低音のコントラバスーンまで、多彩な楽器編成が生み出す豊かな響きと質の高い演奏が魅力。150曲以上の演奏レパートリーは、ダブルリード楽器を知り尽くしたメンバーたち自身によるアレンジにより、ルネッサンス・バロックから近・現代に至るクラシック作品をはじめ、舞台音楽、映画音楽、ポピュラーミュージックなど多岐にわたっている。また近年、この編成のためのオリジナル曲なども発表してダブルリード合奏の裾野そのものを拡充しており、今後ますますの活動が期待されている団体である。2007年及び2009年にダブルリードフェスティバル・イン・ジャパン(東京)、2014年、2015年、2018年に「国際ダブルリードフェスティバル」(ニューヨーク、東京及びグラナダ)に参加出演、2018年から2019年にかけ「3rd CDアルバム発売記念コンサート」を名古屋・東京・大阪・島根で開催、好評を得る。2009年1stアルバム“Sweet Reverie”(SBIX-2042)、2013年2ndアルバム“星に願いを”(FOCD20094)、2018年3rdアルバム“アルメニアン・ダンス!”(FOCD20113)をリリース。
ホームページ http://daburi.info/

全国日程

日時・会場 コンサート名・お問い合わせ
2020/2/20(木)18:45
電気文化会館
ザ・コンサートホール
名古屋ダブルリードアンサンブル
スペシャルコンサート2020〈名古屋公演〉
クラシック名古屋 TEL: 052-678-5310
2020/3/8(日)14:00
ザ・フェニックスホール
名古屋ダブルリードアンサンブル
スペシャルコンサート2020〈大阪公演〉
大阪アーティスト協会 TEL: 06-6135-0503